衣替えはファッションだけにあらず!スキンケアやメークも秋仕度

メイク用品も衣替え

8月半ばになると、ファッションアイテムだけでなく、スキンケアやメークアイテムも秋の新作がズラリと百貨店のカウンターに並び始めますよね。とはいえ残暑厳しいこの時期に、秋冬のことなんて考えられない…。でも、冬に後悔しないためにも、実は今こそスキンケアやメークアイテムを見直す重要な時期なんです!

 

肌にとって、気温、湿度ともに9月は厳しい時期

肌状態は季節や気候と深く関わっています。例えば、9月は1ヶ月のなかで、気温が大きく変化する季節。気象庁のデータによると、9月は上旬と下旬で平均気温に5℃以上の開きが出ることがわかっています。このように寒暖差が大きい季節は、自律神経が乱れて肌もストレスを感じやすく、乾燥・ハリの低下に繋がります。これはつまり、乾燥したりハリが低下したりしやすいということ!

 

9月の平均気温の推移

出典:気象庁:9月の平均気温の平年値(日ごとの値)

 

また、気温が下がると体が冷えて血行不良になり、必要な栄養や酸素が肌に届きにくくなります。その結果、健やかな角層が育ちにくく、肌が乾燥しがち。2016年度の気象庁のデータによると、肌寒いと感じる22度を下回る日は9月上旬から出てきています。

さらに、肌に理想な湿度は70~80%といわれていますが、9月からは湿度も低くなる一方。空気が乾燥してくると角層の水分が蒸発し、肌が潤いを保つ力も低くなります。そのため、肌がカサついて肌荒れや小ジワができやすい状態に。

紫外線ダメージを受けて「夏疲れ」している肌にとって、気温も湿度も下がり始める9月は実に厳しい季節なんです。

 

コスメティックの販売員を味方につけて

そんな過酷な季節を上手に乗り切るためにぜひ相談したいのが、コスメティック販売員の方。悩みに合ったケアをするには、まず自分の肌状態を把握することが大切。化粧品ブランドが持っているスキンチェックで、自分の肌について相談をしたり、必要なケアを確認したりしましょう。

 

コスメティックの販売員を味方につけて

 

また、春夏と秋冬とでは、メークアイテムのカラーや質感などの印象も異なります。残暑が残る時期に秋のファッションを取り入れるのは難しいけれど、メークならいち早く秋のアイテムを取り入れられます。まだ暑いけど秋はすぐそこ…そんな今こそ、販売員の方からで最新メークのヒントをもらってみて。

ファッション同様、美容も秋冬の準備はお早めに。スキンケアやメークでひと足先に秋のおしゃれをとりいれましょう。