笑顔に自信! 白い歯を保つケアとは?

笑顔に自信! 白い歯を保つケアとは?

笑ったり、照れたり、驚いたり……表情が豊かな女性は素敵ですよね。しかも、笑ったときに見えた歯が白く輝いていたら、なおさら魅力的! 最近は日本でも歯に対する意識の高い人が増えています。そこで今回は、いま注目すべきオーラルケアの最新事情について、ご紹介します。

 

お悩みNo.1は「黄ばみ・着色」! でも、ケアは・・・

歯への意識が高まっているなかで、Miraibiが女性2,206名を対象に普段のケアや、歯について気になることを聞いてみたところ、ほとんどの方が歯に何かしらのお悩みを持っていることがわかりました。なかでもオーラルケアのお悩み第1位は「歯の黄ばみ・着色」。なんと63.7%もの人が気にしています。続いて第2位は「口臭」の60.7%、第3位は「虫歯」で58.6%。僅差ではありますが、「歯の黄ばみ・着色」に悩んでいる方が、虫歯や口臭より多いという結果に。
【調査概要】期間:2017年5月22日~5月24日/方法:インターネットリサーチ/対象者:25歳~44歳までの女性 2,206名

歯や歯ぐきなど、口腔内のことで、あなたが気になっているものはどれですか?

 

ところが、オーラルケアにどんなアイテムを使用しているかという問いの答えをみると、ほとんどの方は「歯ブラシ」「歯磨き粉」のみ。「ホワイトニングキット」や「ホワイトニングペースト」など、黄ばみ・着色に関するケアをしている方はそれぞれ約3%未満でした。

Q:毎日のオーラルケアでは、どんなアイテムを使っていますか?

 

歯の黄ばみや着色を気にしてはいるけれど、そのための特別なケアはほとんどしていないことがうかがえます。気にはなるけど、どうしたら良いのかわからない…というのが現状でしょうか。

 

毎日の歯磨きで、黄ばみや着色を防ぐには?

毎日の歯磨きで、黄ばみや着色を防ぐには?

 

歯の着色汚れは、放っておくと毎日濃くなっていくと言われています。では一体、どんなケアをしたらよいのでしょうか。
なかでも注目したい成分が「ポリリン酸」。「ポリリン酸」は、歯の表面の着色汚れを落とす成分として、歯磨きジェルなどに含まれている成分。歯の表面のステイン着色や汚れを除去し、さらに汚れをつきにくくする働きがあると言われています。
まずは毎日の歯磨きでできることからスタート。これからのオーラルケアには、「ポリリン酸」といった、ホワイトニングケア成分が入った歯磨き粉などを取り入れて、笑顔の素敵な女性を目指しましょう!