美白ケアのカギは洗顔にあり!?

透明感アップ&美白ケアを届けるカギは洗顔にあり

美白(※1)ケアはきちんとしているのに、クレンジングや洗顔料は「どうせ洗い流すものだから」とあまり気を使っていない、なんていうことはありませんか?でも、肌表面に古い角層が蓄積すると、くすみやゴワつきを引き起こし、せっかくの美白ケアの邪魔をしてしまうこともあるんです!

 

不要な古い角層が透明感や美白ケアを邪魔していた!

古い角層が蓄積される原因の一つが紫外線。紫外線のダメージを受けると、肌の中にある角層内のタンパク質が酸化し、茶色く変化します。

 

不要な角層が透明感や美白ケアを邪魔していた!

 

茶色く変色した細胞からは活性酸素が発生し、これによって、不要な古い角層細胞が剥がれにくくなり、ゴワつき・くすみの原因となってしまうのです。肌表面が厚くなり透明感がなくなるのはもちろん、美白ケアアイテムがなじみにくくなることも。

 

洗顔は美白ケアの基本の「き」! アイテム選びと洗い方にこだわって

つまり、美白ケアの最初の一歩は、洗顔で不要な角層をすっきり洗い流すこと。お肌の状態に合わせてアイテムを選びましょう。肌の透明感にこだわった、美白ラインのアイテムを使ってみるのもいいですね。また、紫外線量が増加するこれからの季節は、肌がダメージを受けやすくなります。肌に負担をかけないように、指の腹を使ってやさしく丁寧にクレンジング剤や泡をのばしましょう。

 

●お肌に負担をかけないように洗いましょう

【洗浄の基本】

美白を意識した洗顔方法

指腹の「面」を使って、上に向かって洗浄。

 

【クレンジング】

美白を意識した洗顔方法

顔の5点(額、両頬、鼻、あご)に置き、内から外へ向かって全体にのばす。

 

【洗顔】

美白を意識した洗顔方法

比較的皮脂の多いTゾーンから洗い始め、その後、残りの泡を全体にのばす。

 

美白を意識した洗顔方法

内から外へらせんを描いて洗い上げる。

 

 

美白ケアのファーストステップはまず洗顔! 毎日の洗顔を見直して、透明感のある肌を目指しましょう。

 

(※1)メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ