離婚率3%のペンギン夫婦に学ぶ! 仲良しの秘訣は「スキンシップ」

離婚率3%のペンギン夫婦に学ぶ! 仲良しの秘訣は「スキンシップ」

この人とずっと一緒にいたい。恋をすれば誰もが思うこと。それなら、ペンギンに学んでみてはいかが? 深い絆で結ばれたマゼランペンギンのカップルはほとんど別れることがなく、離婚率はなんとわずか3%なのだとか。日本人夫婦は3組に1組が離婚するといわれていることと比較すると、ペンギンカップルの離婚率の低さに驚きます。仲良しの秘訣はなんなのでしょう?

 

毎日たっぷりのスキンシップが、おしどり夫婦の秘訣

毎日たっぷりのスキンシップが、おしどり夫婦の秘訣

photo:thinkstock

 

マゼランペンギンの生態を観察したところ、マゼランペンギンのカップルは1日のほとんどの時間をともに過ごし、頻繁にスキンシップをしていることがわかりました。とくにクチバシ同士を擦りあうことが多く、まるで人間が手をつなぐように、翼が重なるほどの距離で寄り添うこともあるというから驚きです! さらに、カップルになると羽づくろいを頻繁に行うようになり、毛ツヤもよく、幸せそうに見えてくるとか。このことから、ペンギンがおしどり夫婦でいられるのは、豊富なスキンシップでお互いの幸福感を高めているからでは?と考えられているのです。

 

人もスキンシップを行うことで、HAPPY度がUP!

人もスキンシップを行うことで、HAPPY度がUP!

photo:thinkstock

 

私たち人間も、スキンシップを行うと幸せな気分になります。実際に、ポーラと予防医学研究者の石川義樹先生が共同研究を行ったところ、人とのスキンシップの頻度が高い人ほど、自分を幸福だと感じていることがわかりました。手をつなぐ、ハグをするなどのスキンシップは、愛する人とずっと仲良く幸せ過ごすために大切なのですね。そのためには、いざというときに「手がカサカサかも……」と躊躇しないように、手はいつもみずみずしくうるおわせておきたいもの。朝晩はもちろん、手洗いや水仕事の後、そして仕事の合間などにこまめにハンドクリームを塗って保湿しましょう。

ペンギンも人間も、仲良し&幸せの秘訣はスキンシップにあり。丁寧なハンドケアで、思わず触れたくなるようなみずみずしい手をいつでもキープしておきたいですね。