チョコレートとハンドトリートメント、共通する効果とは!?

チョコレートとハンドトリートメント、共通する効果とは!?

宝石のように美しいチョコレートが店頭に並ぶバレンタインの時季。あれこれ迷って、つい買いすぎてしまいがち。でも、普段からストレスを感じるとチョコレートをつい食べてしまうという人もいます。そもそも、なぜイライラするとチョコレートを食べたくなるのでしょう?

 

チョコレートを食べると、ストレス成分が減りポジティブに!

チョコレートを食べると、ストレス成分が減りポジティブに!

 

チョコレートを食べると、その甘くとろける味わいに、心がゆるりとほどけるような感覚を味わう人も多いでしょう。実は、チョコレートには、ストレスの指標となる成分「コルチゾール」を低下させる働きがあります。そのため、チョコレートを食べると、「イライラする」などのネガティブな感情が減り、「ほっとする」などのポジティブな感情が増えるのです。また、精神面だけでなく「だるさ」などの身体面のネガティブ要素も軽減。心にも体にもプラスに作用するなんて、チョコレートのパワーって本当にすごいですね!

 

チョコレート&ハンドトリートメントで、大切な彼をいたわって

チョコレート&ハンドトリートメントで、大切な彼をいたわって

photo:thinkstock

 

そして、チョコレートを食べるのと同様にホッとするような気分になるのが、人にしてもらうハンドトリートメントです。ダイエット中にイライラしてチョコレートを食べたい!と思ったら、エステなどでハンドトリートメントを受けてリラックスタイムを作るのも良いかもしれません。

チョコレートとハンドトリートメントには、どちらもストレスを減らして気分を上げてくれる効果がありました。季節はちょうどバレンタイン。長い付き合いで次第に贈らなくなってしまったという人も、仕事でストレスを感じている彼に「お疲れさま」の気持ちを込めてチョコレートを贈ってみては? 甘いものが苦手なら、代わりにハンドトリートメントをしてあげるのもおすすめ。あなたの気遣いで、二人の距離もぐっと近くなるはずです。