60代の美肌女性が、20代の時からしていたこと

60代の美肌女性が、20代の時からしていたこと

誰もが年齢とともに肌の変化を実感する。でも、世の中には60代になっても美しい肌をキープしている女性たちがいます。「生まれ持った肌質が違うから……」などと諦めずに、彼女たちからそのポイントを学んでみては?
実は、ポーラが美肌の60代女性を調査したところ、彼女たちの美肌キープのポイントは20~30代に行うスキンケアが決め手といえそうなのです。

 

60代の美肌女性は、500分の1に残った「キメ美人」!

年齢とキメの状態の関係

出典:ポーラ調べ
アペックス 2010年~2013年初回スキンチェック結果より。20~75歳。n=1,041,599

 

この調査で判明したのは、美肌の60代女性は総じて「キメが整っている」ということ。一般的に、キメは年齢とともに変化する傾向にあります。20代のキメ美人は10人にひとりの割合ですが、60代のキメ美人はなんと500人にひとり! つまり、60代で美肌をキープするためには、この500分の1に残らなければならないのです。
キメは緩やかに変化するのではなく、20~30代に大きく変化します。逆に、この時期をうまく乗り切れば、年齢を経ても美しい肌をキープできる期待ができるのです。

 

まだ平気!と思いがちな20~30代がエイジングケアの始めどき

まだ平気!と思いがちな20~30代がエイジングケアの始めどき

photo:thinkstock

 

キメの整った肌をキープするには、保湿などの普段のスキンケアを怠らないことが大切。美肌の60代女性たちは、キメが変化しやすい20〜30代にしっかりスキンケアをしていたと考えられます。また、20~30代の肌は見た目にはまだまだキレイで、エイジングケアはまだ先の話と思いがちですが、未来の肌のことを考えれば徐々にエイジングケアを始めたいもの。諸先輩方の時代とは違って、研究が進み、20~30代向けのエイジングケアアイテムが登場している今。それらを上手に取り入れない手はありません!

60代になっても美しい肌でいられるポイントは、20代~30代のケアにあり。キメの状態が悪くなるタイミングを乗り切るべく、毎日コツコツお手入れをしましょう。数十年後に「キレイ」といわれる肌を目指すためには、日々のたゆまぬケアが大切なのです。

 

 

さっそく今日からスタートしたいエイジングケア。気になる方は下記の記事もチェック!

30代女性必見!頑張る毎日でも美肌を諦めない!

私の肌って、同世代と比べてどうなの!?

ただ塗るだけじゃダメ!?クリームの使い方4ステップ