全国的に美肌で過ごせる11月は、乾燥&肌冷え予防を

全国的に美肌で過ごせる11月は、乾燥&肌冷え予防を

ポーラが持つ肌のビッグデータと、日本気象協会の天気予報をかけあわせ、向こう一ヶ月の肌を取り巻く環境と、そこで美肌を保つためのケア方法を、都道府県別に発信する「美肌予報」。11月は全国的に肌に関わる気象条件が好調な県が多く、美肌予報の5段階中でもっとも良い「絶好調」の県が23県も! 11月は美肌をキープするには比較的良い時期といえそう。肌にとって好調な時期だからこそ、冬本番に向けて早めのケアを始めましょう。

 

絶好調の山形、沖縄、東京は、美肌で秋のイベントを満喫!

紅葉のイメージ

photo:thinkstock

 

「絶好調」の中でも特にいい3県は、山形、沖縄、東京。肌環境がバッチリのこれら3都県では、お祭りや紅葉イベントなど、秋のイベントが盛りだくさん!山形では新そばの収穫を祝って、各地で「新そばまつり」が開催されます。沖縄では、離島の特産品や伝統芸能が那覇に一同に集う「離島フェア」と、沖縄在住の外国人が多数参加する「国際カーニバル」がこの時期の2大イベント。東京では、六義園をはじめ紅葉名所でライトアップイベントが行われます。いずれも、美肌をキープしながら思いっきり楽しめそう。

 

絶好調の今こそ、冬に向けてしっかり肌を整えるチャンス

絶好調の今こそ、冬に向けてしっかり肌を整えるチャンス

photo:thinkstock

 

肌環境が好調な時期だからこそ、乾燥や肌冷えが進みやすい冬に向けて、しっかり肌を整えておきたいもの。まずは、うるおいを重視したスペシャルケアを取り入れて。シートマスクなら簡単にうるおいケアができるので、忙しい方にもおすすめ。“ながらケア”にも便利ですが、つけっぱなしにすると逆効果なので、5~10分程度を目安にはずしましょう。はずした後は、うるおいが逃げないよう、すぐに乳液・クリームでフタを。

また、肌が冷えていると感じたら、試したいのが「耳ほぐし」。耳には毛細血管がたくさん集まっているので、指でほぐすようにつまめば顔全体の血行アップへの期待も!いつでもどこでもできるので、肌寒い時期は「耳ほぐし」を習慣にしましょう。

 

肌だけでなく、心を満たすケアでさらに美しく

肌だけでなく、心を満たすケアでさらに美しく

photo:thinkstock

 

また、美肌をキープできる今こそ意識したいのが、「肌、心、からだ」全体に気を配るケア。スキンケアやからだの健康には気をつけているのに、心は二の次…という人も多いはず。心が満たされて幸せな気持ちになると、自律神経が整い、美肌にも影響を与えます。

幸せな気持ちを感じられる簡単な方法としておすすめなのが「スキンシップ」。予防医学研究者 石川善樹氏とポーラの共同研究で、スキンシップが多い人ほど、幸せだと感じていることがわかっています。普段から、友達や家族と握手したり、大切な人とハグしたりすることで心にも気を配りましょう。

「美肌予報」では、全国各地の美肌環境とお手入れ方法をご紹介中。地域ごとのおすすめのケアを取り入れて、秋のイベントを美肌で楽しみましょう!