シルバーウィーク!世界遺産巡りが楽しい西日本の美肌度は?

ポーラが持つ肌のビッグデータと、日本気象協会の天気予報をかけあわせ、向こう一ヶ月の肌を取り巻く環境と、そこで美肌を保つためのケア方法を、都道府県別に発信する「美肌予報」。シルバーウィークのある9月、Miraibiでは、人気観光スポットの美肌予報に注目。今回は、世界遺産巡りが楽しめる「三重県・奈良県・長崎県」をピックアップしました。旅先でも美肌ケアをしながら、楽しい連休を過ごしましょう!

 

人気パワースポットがある三重県はシワに注意!

人気パワースポットがある三重県はシワに注意!

photo:PIXTA

 

国内屈指のパワースポットがあるのが三重県。伊勢神宮での参拝や、熊野古道の雄大な景色を味わうトレッキングで、体も心もリフレッシュするのはいかが? ただし、日差しはまだまだ強いので、紫外線対策はもちろんのこと、紫外線の影響を受けやすいシワのケアも忘れずに!

小ジワの要因のひとつと考えられるのが、肌のうるおい不足。さまざまな保湿アイテムがありますが、食生活でも工夫が大切。うるおい肌には「ヒアルロン酸」が必要といわれていますが、その元になる栄養素がエビの殻やキノコにたくさん含まれています。とくに意識して食べるといいでしょう。

 

古都・奈良では糖化、異国情緒あふれる長崎ではシミに注意

古都・奈良では糖化、異国情緒あふれる長崎ではシミに注意

photo:thinkstock

 

京都と並ぶ古都として、外国人観光客が急増している奈良。東大寺をはじめとした数多くの世界遺産に加え、緑豊かな公園が多く、のんびり過ごせるところにハマる人が多いそう。そんな奈良観光の際に気をつけたいのが糖化。糖化予防には“食べる順番”への意識が大切です。野菜やきのこ類、海藻類を先に、ご飯やパンなどの炭水化物は後に食べましょう。美食を楽しみたい旅行中だからこそ、この食べ方を取り入れてみて!

異国情緒あふれる長崎も、秋の散策旅行先におすすめ。世界遺産の軍艦島や、キリスト教伝来の歴史を知ることができる教会群など、見どころたっぷり。そんな長崎観光では、シミを意識して! シミと関係が深い活性酸素を除去する力を高めるため、抗酸化成分をたっぷり摂りましょう。トマトに含まれるリコピンや、ナスに含まれるアントシアニンが、その代表選手。南島原市には、長崎名物のちゃんぽんにトマトを加えた「トマトちゃんぽん」が有名なお店も。美肌ケアもできる旅グルメ、ぜひトライしてみては?

「美肌予報」では上記の3県だけでなく、全国各地の美肌環境とお手入れ方法を紹介しています。訪れる場所に適したケアを取り入れて、旅を思い切り楽しみましょう!

 

※糖化=角層の糖化