肉食女子必見!「肉+○○○○」が美肌のカギ!

肉食女子必見!「肉+○○○○」が美肌のカギ!

体も肌もお疲れ気味な夏の終わり。この時季の「お疲れ肌」には、スキンケアだけでなく、食べ物からの美肌ケアも欠かせません。そのときのポイントは、食材だけではなく、栄養素をより効果的に摂取できる「食べ合わせ」も意識すること。そのカギは「ビタミンC」にありました。そこで、この夏必見の美肌のための食べ合わせについて、ポーラの社員食堂を運営する、美肌を目指す食事のプロ「グリーンハウス」の栄養士の方に聞きました。

 

美肌の基本ビタミンCは、ビタミンEやリコピンと一緒に!

ビタミンC・E、リコピンを含む食材

photo:thinkstock

 

美しい肌に欠かせないビタミンCは、夏の終わりにはとくに積極的に摂りたいところ。このビタミンC、実はビタミンE、リコピンと一緒に摂ることで、より効果を高めることができます。たとえば、ビタミンCとビタミンEを含む食材を食べ合わせると、紫外線ダメージのケアに効果的。自宅でサラダをつくるときには、ブロッコリー(ビタミンC)、アボカド(ビタミンE)、トマト(リコピン)を入れれば、美容効果がグンと高まります!

 

【ビタミンC・E、リコピンを含む食材】

  1. ビタミンC…ブロッコリー、かぼちゃ、パプリカなど。メラニン色素の生成を抑え、シミ・そばかす・くすみの抑制に効果的。
  2. ビタミンE…アボカド、うなぎ、アーモンドなど。血行を促進して肌の新陳代謝を高める、通称「若返りのビタミン」。
  3. リコピン…トマトの赤い色素成分で、メラニン色素の沈着を防いでシミやそばかすを薄くする働きがある。

 

肉食女子には「肉+ビタミンC」の食べ合わせがおすすめ

肉食女子には「肉+ビタミンC」

 

ビタミンたっぷりの野菜が体にいいことはわかっているけれど、やっぱりお肉も食べたい! そんな「肉食女子」におすすめなのが、お肉と一緒にビタミンCの食材を摂る「肉Cコンビ」。お肉のたんぱく質がコラーゲンに合成されるときに必要な「ビタミンC」を合わせて摂ることで、美容効果が高まるのです。

なかでも、ポーラ美肌食堂おすすめの「肉Cコンビ」を2つ紹介します。

 

  1. 鶏肉+レモン
    鶏肉にはレチノールが豊富に含まれ、肌荒れや乾燥肌を防ぐ効果があります。また、手羽や皮、軟骨にはゼラチン質が多く、コラーゲンもたっぷり。このコラーゲンの生成を助けるのがビタミンC。レモンをかけた唐揚げや、塩レモンソテーもおすすめ。
  2. 豚肉+トマト、ブロッコリー
    豚肉にはビタミンB群が豊富で、お肌の新陳代謝を高める効果が大。ビタミンCを含んだトマトやブロッコリーと一緒に食べることで、よりすばやく美肌に役立てることができます。ローストポークやポークソテーの付け合わせには、トマトとブロッコリーを!

 

食べ合わせひとつで効果的に美肌に近づけるなんて、うれしいですよね!今日からさっそく取り入れてみましょう。