梅雨時期は美肌のチャンス! 「ひと工夫」で夏美人に

梅雨時期は美肌のチャンス! 「ひと工夫」で夏美人に

梅雨はベタつきやテカリが気になる季節ですが、実は肌のコンディションは意外にも好調。なぜなら、雲で日差しが弱まるために平均紫外線量は少なめで、湿度で肌がほどよくうるおうから。そんな時期だからこそ、今すぐできる「ひと工夫」で、美肌度をグンと上げるチャンスです!

 

【その1】生活習慣&インナーケアで内側から整える

この時期、目を向けたいのが自律神経の変調。梅雨時期は日によって気温や気圧の変化が激しく、自律神経が乱れやすくなります。自律神経の乱れはホルモンバランスの乱れや、睡眠の質の低下を招きます。すると、新陳代謝が低下し、肌のコンディションが不安定になることも。

生活習慣&インナーケアで内側から整える

自律神経を整えるには、朝はまず日光を浴びて体内時計をリセットし、夜はぬるめのお風呂でリラックスすることが大切。そして、同じく重要なのがインナーケア。バランスのよい食事をし、睡眠の3時間前までに夕食を終えるよう意識したいもの。漢方やサプリメントを積極的に活用してもよいでしょう。

 

【その2】今すぐ始めたいスキンケアの「ひと工夫」

この時期は肌のベタつきを気にして、ゴシゴシと洗顔しがちですが、肌をこすると角層が傷ついてバリア機能が低下し乾燥を招きます。泡のクッションでやさしく洗うよう意識しましょう。赤ちゃんの素肌を触るような、やさしいタッチが理想です。

もうひとつは、顔の各部分の状態に合わせて、アイテムをのせる順番や使う量を調整すること。洗顔であれば、皮脂の多いTゾーンから泡をのせる、梅雨から夏にかけて避けたくなるクリームは、目もと・口もとなど乾燥しやすい部分に置いて周囲にのばすようにしましょう。

イベントの多い夏を美人印象で迎えるために、梅雨の今こそ、インナーケアとスキンケアの「ひと工夫」、始めましょう!

 

※その他、梅雨時期の美肌のヒントはこちら。