ポーラ社員に聞く! ゆらぎやすい春先に実践していること

ポーラ社員に聞く! ゆらぎやすい春先に実践していること

気候が変動しやすく寒暖差が大きい春先は、肌がゆらぎやすい時季。いつもと同じケアをしていても、急に肌の不調を感じてしまうことも。そんな春先を美肌で乗り切るにはどうしたらいいの……? そこで、コスメに精通するポーラの社員に、この時季にどんなことを実践しているのかをリサーチ(※1)。ポーラ社員が実践していることや、使用しているコスメを紹介します。

 

社員の実践1位:念入りな保湿をする

社員の実践1位:念入りな保湿をする

photo:GettyImages

 

肌がゆらぎやすい春先は、あらかじめ先回りしたケアが大切。ポーラ社員の多くが「ゆらぎやすい春先のためのケアをしている」と答えています。その具体的なケアとして、もっとも多かったのは「保湿を念入りにすること」。「目元口元、頬に入念に美容液やクリームを塗り込みます」(30代/女性)など通常のスキンケアをより丁寧にするという回答のほか、「クリームを2種類使用して、夜の保湿ケアをより念入りに!」(30代/女性)、「マスクシートを使用して、うるおいをプラス」(40代/女性)など、保湿アイテムを追加するという回答も多く見られました。

使用するアイテムとしては、「ポーラ社員が自腹買い!秋のおすすめコスメTOP5」でも上位にランクインした「B.A クリーム」と「B.A ローション」が多くの支持を集めました。

 

社員の実践2位:肌分析を受けて、自分の肌を客観的に知る

2位は「肌分析を受けて、自分の肌を客観的に知る」。肌が敏感に傾いたとき、どうしたらいいのか自分では意外とわからないものわからなくなるもの。そこで、ポーラのAPEXブランドのスキンチェックを受けて、その結果に基づいた商品でケアする方も多くいました。APEXブランドは、スキンチェックの結果をもとに、256万通りの中から自分の肌に合ったアイテムを購入することができます。「分析の結果で『敏感』と結果が出た場合は、結果に基づいた敏感タイプのクリームや、『ダーマルケアオイル』を取り入れてお手入れしています」(20代/女性)という声も。肌のゆらぎを感じた方は、APEXブランドのスキンチェックを受けに、ぜひポーラの店舗へ。

 

社員の実践3位:睡眠をたっぷりとる

▼

photo:GettyImages

 

3位は「睡眠をたっぷりとる」。「『眠りの瞑想』ともいわれる、ヨガのテクニックを使ったリラクゼーション法『ヨガニドラ』を実践して、質の良い睡眠をとるようにしています」(40代/女性)など、睡眠の質を上げる工夫をしている方も。ほかには「バランスの良い食事を心がける」という声が多く、スキンケアだけでなく、生活習慣にも気を配っていることがわかりました。

美容に精通しているポーラ社員は、ゆらいだ時こそスペシャルケアだけに頼ることなく、基礎のケアを大切にしていました。ポーラ社員が実践していることを参考にして、肌がゆらぎやすくなる春先を、美肌で乗り切りたいですね。

 

(※1)ポーラ社員79名を対象に調査