今年は好感度を上げたい! それなら「○○の香り」を選ぼう!

今年は好感度を上げたい! それなら「○○の香り」を選ぼう!

1年の始まりの1月から年度始めの4月にかけては、新規プロジェクトのスタートなどで人と会う機会が増える時期。この大切な時期を好印象でスタートできれば、一年間素敵な人間関係を築いていけそうですよね。そんな印象アップに欠かせないのが「笑顔」。笑顔になるきっかけのひとつに、「香り」の働きがあることをご存じでしょうか。

 

人を笑顔にする「フルーティフローラル調の香り」

人を笑顔にする「フルーティフローラル調の香り」

 

リラックスしたい時にはラベンダーの香りを、ロマンティックな気分になりたい時にはローズの香りを……というように、気分に合わせて香りをライフスタイルに取り入れている方は多いはず。そんな香りの効果について、ポーラが研究を進めたところ、ある香りが人の気持ちに変化をもたらすだけでなく、表情を笑顔にすることがわかりました。

それは、濃厚な果実と華やかな花々を融合した「フルーティフローラル調の香り」。フルーティフローラル調の香りを好む方11名にこの香りを嗅いでもらう実験を行ったところ、香りを嗅いだ時は嗅いでいない時に比べて口角が数ミリ上がったのです。

 

口角のたった数ミリの差が「笑顔美人」を作る

口角のたった数ミリの差が「笑顔美人」を作る width=

※イラストはイメージです。実際の実験結果を表したものではありません。

 

口角が数ミリ上がった程度で笑顔といえるの……?と疑問を持った方は、上のイラストを比べてみてください。口角のたった数ミリの変化が、笑顔を表す大きなポイントになることがわかるはず。つまり、口角が少し上がるだけで、周囲の人は「笑顔が素敵な人だな」と感じるのです。

そんな、フルーティフローラル調の香りをスキンケアアイテムに取り入れているのが、現代女性の心理ストレスと肌の関係に着目した、ポーラの「RED B.A」。朝に使えば、フルーティフローラル調の香りで、一日を素敵な笑顔でスタートできそうですね。

 

フルーティフローラル調の香りを楽しめるブランド「RED B.A」をチェック!