70%が自分の肌を誤解!私も「思い込みケア」してる?

70%が自分の肌を誤解!私も「思い込みケア」してる?

「肌が乾燥するから、とにかく保湿」「敏感肌だから、スキンケアはやさしいものを」など、多くの女性は自分の肌に合ったスキンケアをしているはず。でも、もし自分の肌を誤解していたとしたら……? 今あなたがしているのは、自分に合ったケアではなく、「思い込みケア」の可能性があるんです。

 

肌の不調へのアプローチは、肌を客観的に知ることから!

肌の不調へのアプローチは、肌を客観的に知ることから!

 

自分の肌に合ったスキンケアをするためには、肌の状態と優先ケアをきちんと知ることが大切。なぜなら、例えば一口に「肌荒れ」といっても、その原因は乾燥、ターンオーバーの乱れ、刺激による炎症などさまざまで、それぞれの原因に合ったケアが必要だからです。しかし、ポーラが25〜54歳の女性200名に行った調査によると、約70%の女性が自分の肌を誤解していることが明らかに。せっかくのお手入れを充実したものにするためにも、まずは自分の肌を客観的な視点でチェックして、正しく知ることが美肌道のスタートといえそうです。

 

スキンチェックで、優先すべきケアがわかる

スキンチェックで、優先すべきケアがわかる

 

自分の肌の状態を知ることができるのが、ポーラのAPEXブランドの「スキンチェック」。業界初の新技術「肌全層分析®」により分析されたアドバイスシートには、毛穴、皮脂、キメなどの自分の今の肌状態がわかりやすいイラストやグラフで表示されており、そのシートを見れば、自分の肌の状態と優先ケアポイントがわかります。敏感肌だと思っていたけれど実は乾燥肌で、優先すべきはうるおいケアだった……というように、自分が思い込んでいた肌状態やスキンケアを見直すきっかけになることも。

また、「皮脂量は充分だけれどうるおいが足りない」など、うるおいと皮脂量をかけあわせた「肌性タイプ(=うるおいバランス)」を知ることができるので、 乾燥が進むこれからのケアにはとくに参考になります。

自分の肌を誤解して「思い込みケア」を続けないためには、自分の肌状態と優先するべきケアを科学的にアドバイスしてくれる「スキンチェック」がおすすめ。肌にとって過酷な冬が来る前に、自分の肌に合ったケアを知りましょう!