美容のプロが考える、紫外線アイテム選びのトレンドは?

美容のプロが考える、紫外線ケアの新基準は?

紫外線ケアといえば、日ヤケ止め。その日ヤケ止めを選ぶとき、ひとつの基準となるのが紫外線カット力を数値化したSPFやPA。でも、「もっと着け心地が良いものがほしい」と感じたことはありませんか?

そこで今、美容のプロが新しい基準として注目しているのが、「使い心地のよさ」。つけていて心地よい日ヤケ止めなら、毎日積極的に使うことができるはずです。

 

軽いつけ心地で、朝から夜まで肌がしっとりと落ち着く

「肌を守りながらスキンケアもしてくれるよう」「日ヤケ止めというより、美容クリームのような使い勝手」。美容のプロであるポーラ社員の中でも人気のB.A プロテクターは、「日中用クリーム」の名の通り、肌にしっかりと密着しながらつけ心地は軽く、一日中守られているような安心感があります。そして夜メークを落とすとき、肌のしっとり感に気づくでしょう。従来、紫外線カット成分と保湿機能を兼ね備えるのは難しいとされてきましたが、研究が進むにつれて両立が可能になったのです。

 

つけていてホッとする、さわやかなフローラルウッディの香り

つけていてホッとする、さわやかなフローラルウッディの香り

photo:thinkstock

さらに、香りにもこだわりが。「つけているだけでホッとできます」との声があるように、さわやかなフローラルウッディの香りは、一日を気持ちよくスタートしたい朝にピッタリ。おもな香料として、フェアトレード原料から抽出したフランスの香料会社の天然香料※を使用しています。

これからは、感触や香りなど「ずっとつけていたくなる使い心地」が、紫外線ケア品を選ぶときの新基準に(※2)。ストレスフリーの「太陽光線ケア」、始めましょう

 

※香料の一部に天然香料を使用しています。